一般社団法人日本就職支援協会について

近年、政府が推進している「働き方改革」や「一億総活躍社会」の実現に向けて、企業側・労働者側ともに変革が求められており、就職や雇用においても変化していく時代に突入しております。

また、様々な業界で「人手不足」が叫ばれており、求職者側の売手市場であるように見えますが、一方で、雇用の側にとっても、限られた人件費の中で出来る限り優秀な人材を優先的に確保したいという傾向があるため、現在の職業能力や年齢が大きな壁となり職に就けない求職者も非常に多いのが現状です。

また、求職者と雇用側のミスマッチも雇用縮小の要因となっています。
したがって、そのような現状を打開するためには、求職者の職業能力向上支援及び求職者と企業のマッチングが必要不可欠です。

そこで私達は、「一般社団法人 日本就職支援協会」を設立し、求職者及び転職を希望している者並びに資格取得をめざす者を対象として、就職支援に関する事業及びビジネススキルの習得を含む職業能力の開発、並びに雇用機会の拡充を支援する活動に関する事業を行い、雇用機会の拡充と経済活動の活性化を図り、広く社会の公益に寄与していくことといたします。

平成24年3月8日 設立
一般社団法人日本就職支援協会
厚生労働大臣 職業紹介許可番号:13-ユ-306191